スコティッシュフォールドの特徴・性格をわかりやすく紹介!

様々な特徴を持つ猫達がいますが、そんな中でも非常に人気度の高いスコティッシュフォールドとはどのような猫なのでしょうか

折れ曲がった耳、好奇心旺盛かつ人と遊ぶのが大好きなで鳴き声も小さいため飼いやすく非常に人気の高いスコティッシュフォールド

この記事ではさらに詳しくその魅力を探ります





スコティッシュフォールドの特徴

スコティッシュフォールドの名前の由来は?

スコティッシュフォールドの由来は英語で「Scottish(スコットランド)」と「Fold(折れ曲がった)」という言葉から来ています

スコットランドが故郷で耳が折れ曲がっているのが特徴のためそこから「スコティッシュフォールド」という名前になりました

 

非常に人に懐きやすく従順なスコティッシュフォールドは飼いやすさ抜群

スコティッシュフォールドは飼いやすさが他の猫の種類の中でも軍を抜いて有名です

その理由は主に以下の6つです

  • 性格が柔らかく、人とも仲良く出来る
  • 賢くて、飼い主の言うことをしっかりと聞く
  • 鳴き声が小さい(近所迷惑になりにくい)
  • 毛質の関係でブラッシングや手入れがしやすい

これらすべてが飼いやすい条件を満たしており、飼い主にも優しい猫なのです

 

特徴的な折れ曲がった耳がかわいい!でも実は折れ耳は遺伝子の突然変異だった

スコティッシュフォールドといえば「折れ耳」名前の由来にもなるほど特徴的な耳ですが、実は「軟骨形成不全」という遺伝子の突然変異によるものなのです

そのため生まれたてはすべてのスコティッシュフォールドちゃんの耳はしっかりと立っています

生後3週間から4週間ほどで徐々に耳が前に倒れ始め「折れ耳」担っていくのです

 

スコティッシュフォールドの耳には実は4つの種類があります

  • 立ち耳
  • シングルフォールド
  • ダブルフォールド
  • トリプルフォールド

立ち耳

遺伝子による突然変異が起こらず、立ち耳のまま成猫になった子です
遺伝子の突然変異による軟骨の形成不全ではないため、将来的に骨格的な病気になりづらいというのが最大の特徴です

シングルフォールド

シングルフォールドはシングルという名前の通り、折れている回数が一回ということです

耳の先端部分が少し前に倒れているような状態です

ダブルフォールド

しっかりと折れ目がついているのでシングルフォールドとは違い、耳が前に倒れているのではなく折れ曲がっているという表現になります

トリプルフォールド

3重に折れているので耳の形が殆ど見えず顔が丸く見えるのが特徴です

 

スコティッシュフォールドの大きさと体重はどれくらい?

スコティッシュフォールドの大きさは雄猫で約4kg~6kgで、メス猫で3kg~4kg程度です

顔も体もとにかくまるのが特徴的な猫です

 

スコティッシュフォールドの性格は?

スコティッシュフォールドはとても好奇心旺盛で遊ぶのが大好きです

特に特徴的なのは人間に対して従順だということです

初めて合う人でもすぐに懐き、言うこともしっかりと聞きます

飼いやすく人が大好きでたくさん遊んでほしい性格なので人間には嬉しい事ばかりです

 

スコティッシュフォールドを育てる上で気を付けること

スコティッシュフォールドは室内飼いが基本!

スコティッシュフォールドは意外と繊細な部分もあり、また遺伝的な形成異常などによる骨折等のリスクを考慮して、室内飼いで飼うことがオススメです

また高すぎるキャットタワーなどは転落や骨折に注意が必要です

 

折れ耳故に耳の掃除は日常的に気をかけて上げるようにしましょう

最大の特徴でもある折れ耳ですが、通常の立て耳とは違い耳が前に折れているため、耳の掃除には注意が必要です

通常の耳よりも手入れが難しい場合もありますので、そういったときは無理に自身でしようとせず、動物病院等でのケアをおすすめします