ラグドールの特徴・性格をわかりやすく紹介!

様々な特徴を持つ猫達がいますが、ラグドールとはどのような猫なのでしょうか

大柄の体つきと抱き上げてもおとなしい事から非常に人気を集めているラグドールですが、更に詳しくその魅力や特徴、性格などをわかりやすく紹介します





ラグドールの特徴・性格をわかりやすく紹介!

概要

由来 ぬいぐるみ
原産国 アメリカ
体重 4.5kg~9kg
寿命 13年前後
毛種 長毛

 

ラグドールの名前の由来は?

ラグドールの由来は英語で「ragdoll(ぬいぐるみ)」という言葉です

他の猫と違い抱き上げてもまるでぬいぐるみのようにおとなしくしているという所から着想を得て「ラグドール」という名前になりました

 

ラグドールの故郷は?原産国はアメリカ!

ラグドールの歴史は1960年代のアメリカに遡ります

アメリカ・カリフォルニア州の女性ブリーダー「アン・ベイカー」によって「ジョセフィーヌ」という猫を元に交配させて生まれたのがラグドールです

 

ラグドールの特徴は?

ラグドールは意外と「ガッチリしている体格」です

筋肉質でガタイのいい体つきをしています

しかし、運動をあまり好まない性格のため「運動不足」になりがちです

 

またラグドールのオス猫は猫の中でも最大クラスに大柄で、大きいオス猫だと10kgを超える固体もいます

その為、通常の猫よりも成長スピードが遅く、成猫になるまで3年程度かかります

 

ラグドールの性格は?

ラグドールの性格は非常に温和でおとなしく、優しい性格をしています

また飼い主には逆らわず、狩りの本能も執着心が薄い為「ひっかかない」のも特徴です

帰巣本能が強く、自分の部屋の環境や生活環境が変わる事でストレスを感じやすい性格の為、引っ越しや模様替えなどでラグドールの生活環境を大きく変えてしまう時には過度にストレスを与えてしまわないように注意が必要です

ラグドールの性格

  • 温和でおとなしく優しい
  • 飼い主に従順でよく懐く
  • 物静かでおっとり
  • 帰巣本能が強く環境の変化を嫌う

 

ラグドールの体重・体高はどれくらい?

ラグドールの体重・体高について表にまとめました

オス猫 メス猫
体重 6.5kg~10kg 4.5kg~7kg
体高 50cmほど 50cmほど

 

ラグドールは非常に大柄な猫の種類です

特に雄のラグドールは成猫で10kgになる猫もいます

10kgといえば人間で2歳くらいの大きさですからその大きさは言うまでもありません

 

ラグドールの平均寿命は?

ラグドールの平均寿命は14年~16年とされており、他の種類と比べても長生きするのが特徴です

長生きの理由には「完全室内飼い」が推奨されているからだと言われています

 

また生活習慣に気をつけて飼育することで長生きの可能性を高めることも出来るので以下の4点に注意して飼育することがおすすめです

  • 高カロリー高タンパクな食事
  • 運動不足に注意する
  • ブラッシングをこまめにする
  • 環境変化などによるストレスに気をつける

 

ラグドールを飼う上で注意すること!

ラグドールは非常に大柄でおとなしい種類の猫ですが、運動不足と生活環境の変化によるストレスには注意が必要です

また、キャットタワーはラグドールの大柄な体型に耐えられるものを慎重に選ぶ必要があります

大型種なので、転倒や落下で大怪我をしてしまう可能性があります

 

その他気をつけるべきことを箇条書きでまとめます

  • 高カロリー高タンパク質な食事
  • ストレスをあたえすぎない
  • 運動の管理
  • 室内飼いの徹底
  • スキンシップをしっかりと取る

 

ラグドールがかかりやすい病気とは?

ラグドールは非常に大柄でおとなしい猫ですが飼うのであればかかりやすい病気にも知っておくべきです

特に心臓の壁が厚くなってしまい、血液を全身にしっかりと送れなくなってしまう ”肥大型心筋症” には注意が必要です

投薬での治療が一般的ですが、ストレスを与え過ぎてしまうことが原因の一つだとされているので前述したとおり、生活環境の変化やスキンシップの不足などには十分に注意を図るようにしましょう