猫に快適な睡眠を~市販の猫用ベッドは必要?猫の寝床の話~

 

猫は ”寝子” と比喩されるほど寝る動物、1日の半分以上は寝て過ごします

そんな猫にとって睡眠は本当に大切な行為です

寝ている時間が長いので居心地の良い快適な寝床をつくってあげたいですよね

今回は『猫の寝床』をテーマのお話です





猫に快適な睡眠を

猫が寝床を選ぶ3つポイント

・自分のにおいがする場所

・気に入った素材(肌触り・触感)

・程よく狭く、暗い場所

もちろん猫の性格によって変わりますので一概には言えませんが共通してこの3点は重要です

 

自分のにおいがする場所

自分のニオイがする場所は安心します

飼い主さんにも顔を擦り付けてきたりしませんか?

あの行為は飼い主さんに自分のニオイをつけているんですね

寝床も自分のにおいがすると安心できて良いです

 

気に入った素材

人間のベットも同じですが、色んな素材がありますよね

これが全ての猫が気に入る素材だ!とは断言できませんが

軟らかくてふわふわした素材

であれば気に入る猫が多いです

冬はそれで問題ないと思いますが、夏は暑いのでひんやりしたものを好む子も多いです…

数種類用意してあげると良いかもしれませんね

 

程よく狭く、暗い場場所

室内で飼っている猫には関係のない話ですが、本来 ”寝る” というのは危険な行為です

外の世界では寝ている間に外的から襲われる危険性が高いです

そのため猫は本能的に高い場所や体が隠れる場所など外的から見つかりにくい寝床を好みます

・体がぴったり収まる箱やダンボール

・暗くなっている場所

などでうずくまっている姿を見かけませんか?

そのような ”狭い場所や暗い場所” は猫が本能的に落ち着く場所なんですね

 

寝床にはそういった場所を用意してあげると良いかもしれません

 

市販のベッドは必須?

ペットショップに寄った際に

『これ買ってあげたら喜んでくれるかな…』

なんてのが飼い主さんの幸せでもあり、猫を飼う楽しみでもありますよね

これまで書いたように重要なのは猫が快適に過ごせる寝床であることです

なので市販のベッドは必須ではありません

 

ただ市販のベッドは猫が快適に過ごせるように考えられた物も多いです

買ってあげてそこで寝る猫を想像するだけで嬉しくなりませんか?

必須ではないですが、用意してあげてもいいと思います

 

家にある物で簡単に寝床を作る

簡単に出来て猫も快適に寝てくれるものを紹介します

・毛布やタオルを畳んで置いておく

 

・空箱やダンボールにタオルを敷いてあげる

 

この2つが簡単ですね

ただ猫は快適な場所を見つける天才です

用意しなくても『え?こんな場所で?』という場所で寝ているかもしれませんね