猫の名前の付け方~考えるべき事と人気ランキング~

飼い猫ちゃんにつける名前には悩みますよね

生涯にわたってコミュニケーションをとるための第一歩でもあります

 

一生その名前で過ごしていくことになるので、しっかりと考えて付けてあげたい

・今はどんな名前が流行っているんだろう…

・猫はどんな名前が覚えやすいんだろう

など考え出すときりがありませんよね

 

今回は名前をつける際のポイントや人気の名前ランキングご紹介します

ご参考にしてください

 




猫の名前の付け方

猫に名前をつける際の2つの重要ポイント

①猫の覚えやすさ(聞き取りやすさ)

猫が覚えやすい(聞き取りやすい)とされている言葉は

・短い言葉 (2~3文字程度)

・濁音 (ガ行・ザ行・ダ行等)

と言われています

名前を決める際に考えてみてはどうでしょうか

 

②飼い主さんの呼びやすさ

呼びやすさは重要です

オリジナリティーを出したいが為に長い名前をつける人も居ますが

毎日呼ぶこと + 猫の覚えやすさ

を考慮して短い名前の方が良いかと思います

 

 

後のランキングを見てもらうと分かりますが、猫の名前は2~3文字であることが多いです

長い名前は絶対にダメ!

という訳ではありませんのであくまでもご参考に

 

 

補助的なアドバイス

男の子か女の子か分かりやすい名前

オスかメスかを判断しやすい名前もいいかもしれません

メリットとしては、他の人が判断しやすいというだけですが…

 

外に出しても恥ずかしくないように

病院やサロン等で外に出たとき

第三者に聞かれても恥ずかしくない名前の方が良いと思います

想像してみてください

 

そもそも猫って名前を覚えるの?

疑問に思っている人も多いかと思います

猫を飼ったことのある人なら覚えがあるかと思いますが、しっかり名前に反応しますよね

 

実際は猫の場合、名前を覚えるのではなく ”名前と音を関連づけて覚える” といわれています

 

名前を早く覚えさせるコツはこちらの記事で解説しています

関連記事猫に名前を認識してもらう4つのポイント!



猫の名前人気ランキング!

2013年

1位 モモ

2位 クロ

3位 ハナ

4位 チビ

5位 ソラ

 

2014年

1位 モモ

2位 トラ

3位 フク

4位 ハナ

5位 クロ・ココ

 

2015年

1位 ソラ

2位 レオ

3位 モモ

4位 ココ

5位 マロン

 

2016年

1位 ココ

2位 レオ

3位 ソラ

4位 モモ

5位 ハナ

 

2017年

1位 ソラ

2位 レオ

3位 モモ

4位 ココ

5位 リン

 

2018年

1位 レオ

2位 ソラ

3位 モモ

4位 ココ

5位 ムギ

 

2文字の名前が多いですね!

皆さん呼びやすさを重視しているのではないでしょうか

参考にして良い名前をつけてください