猫も風邪をひく?~猫風邪についての基礎知識~

猫も人間と同様に風邪をひくことがあります

気を付けたいのが猫風邪といっても人間の風邪(=体調不良)とは違ってしっかりと治療しないと放っておいて勝手には治りません

 

早期に治療すれば問題ないことがほとんどですが、重症化すると最悪の場合には死に至ることもあります

 





猫の風邪について

猫風邪とは?

猫カリシウイルス、猫ヘルペスウイルス、クラミジアなどが原因で人間の風邪と似たような症状を引き起こします

治療方法は種類によって違いますが、特に原因として多いのは猫ヘルペスウイルスと猫カリシウイルスといわれています

関連記事:猫ウイルス性鼻気管炎(猫ヘルペス)について

関連記事:猫カリシウイルス感染症について

 

これらのウイルスは症状でどのウイルスに犯されているかの判断が非常に難しいです

人間の風邪と似ていて、くしゃみ、鼻水、涙目、咳、下痢や嘔吐などがでます

 

また多くの人間にとって風邪は ”寝れば治る病気” ですが猫にとって風邪は非常に危険な病気です

 

猫風邪は自然に治るの?

基本的に自然治癒は望めません

しっかりと病院で治療しましょう

 

また1度症状が治まったとしてもウイルスが体内に残ることも特徴の1つで、免疫力が下がったときやストレスを感じたときに再発する恐れがあります

 

受診の目安は?

猫は症状を隠す動物です

飼い主さんの判断で危険か否かの判断をすることは難しいと思います

 

基本的にはくしゃみや鼻水、目やになどの症状が出た場合は1度受診しましょう(猫の咳は危険な病気のサインといわれています)

また体重が減った、水を飲まなくなった(脱水)、体温が高いなどの変化にも注意しましょう

 

病院が嫌いな子が多いと思いますが受診して何も無ければ安心、また早期の発見は病気の重症化を防ぎますので気になった際には1度受診してみましょう

 

猫風邪の予防方法は?

免疫力をつけるための定期的なワクチン接種をすることです

関連記事:猫のワクチンについて

 

しかしワクチンを接種したからといって100%予防できるわけではありません

・感染猫との接触を断つ

・ストレスの少ない環境

・体調管理

など日々のケアが大切です

それでも症状が出た場合は、早めに受診しましょう

 

人間に感染する?

現状人間に感染するということはありません

ただクラミジアに関しては人獣共通感染症ですので注意が必要です