猫のストレスについて知ろう~ストレスの原因と対策~

猫はデリケートな動物です

人間には考えられないような事でストレスを感じ、それが原因で病気を引き起こす事も珍しくありません

今回は猫のストレスについての記事です

猫のストレスについて

猫のストレスチェック項目とその対策

触りすぎ (かまいすぎ)

可愛い猫ですからついやってしましがちなのが ”触りすぎる” ことです

もちろん猫によって違いますが、多くの猫は過度に体を触られることを嫌います

・向こうから擦り寄ってくる

・かまって欲しそうに鳴いている

など、猫からスキンシップを求めてこない限りは、過度に触れ合うことは気をつけましょう

 

騒音

猫の聴覚は人間の3~5倍と言われています

人間が工事などでうるさいと感じているとき、猫はその5倍もうるさく感じています

外部からの騒音がひどい場合には防音対策をしましょう

 

首につけた鈴

意外と知られていないのが鈴がストレスになる可能性があるということ

鈴には音で場所側がわかるというメリットがありますが、耳が良い猫にとって大きなストレスになってる可能性があります

 

におい

芳香剤、香水などが猫にとってのストレスになる可能性があります

猫は聴覚だけでなく嗅覚も優れています

全ての猫が嫌いなわけではないので一概には言えませんが、人間が嗅ぐと良いにおいに感じるものでも猫にとっては大きなストレスになる場合があるということを把握しておきましょう

 

頻繁な来客

猫は知らない人が自分の縄張りの中に居ることでストレスを感じます

頻繁な来客がある場合、猫はそれをストレスに感じている可能性があります

知らない人が来たときに逃げたり隠れたりする猫は来客でストレスを感じている可能性が高いです

対策は難しいですが

・玄関の外で会うようにする

・家ではなるべく大人数で集まらないようにする

など猫に気を使ってあげてください

 

環境の変化(引越し、衣替え等)

・引越し

・部屋の模様替え、衣替え

・家具を一気に買い変えた、場所を変えた

・エサ入れ、水入れ、トイレを変えた

など環境の変化がストレスになる猫は多いです

近くに引っ越す予定がある場合は特に気をつけてください。猫を飼ってから引っ越すのではなく、引っ越してから猫を迎えましょう

その他の項目は一気に行わず徐々に行う、など猫がなるべく環境の変化を感じないように気を使いましょう

 

環境が悪い

飼育環境が悪く猫がストレスを感じることもあります

・トイレが汚い

・エサが気に入らない

・かまってくれない

など様々な原因が考えられます。それぞれ適した対策を行いましょぅ

 

飼育環境に関しては以下の記事も参考にして下さい

関連記事:猫のトイレに関して

関連記事:猫の寝床に関して

関連記事:猫の爪とぎに関して

関連記事:猫の暑さ対策に関して

猫のストレスサイン(準備中)