猫の粗相の原因と対策!

猫の粗相の原因として考えられる事は大きく分けると2点

環境が気に入らない

病気

これが原因となっている場合が殆どだと思います

 

これから紹介する ”トイレの環境” についての項目に当てはまらない場合は病気の可能性もありますので一度病院に行って検査しましょう

この記事は
『いきなり粗相するようになった』
方へ向けた記事です

最初のトイレトレーニングについてはこちらの記事(猫のトイレの基本)でご自宅のトイレの状態を確認してください

 





猫の粗相の原因と対策

多くは ”トイレの環境の改善” で解決します

以下のチェック項目を確認してみてください

 

トイレ環境チェック項目

砂の種類

砂の種類を変えていませんか?

変えたならその砂を気に入っていない可能性があります

 

トイレの掃除

トイレの掃除は定期的に行っていますか?

尿を吸着して固まるタイプの砂ならば、色が変わっている(固まっている)部分をとってあげれば良いので発見次第すぐに取ってあげましょう

そして砂が少なくなってきたときの砂の追加を忘れずに行いましょう

 

シートで受けるタイプのトイレ (砂はしばらく使える) は砂の交換が疎かになっていませんか?

固まるタイプの砂よりも楽なので重宝されていますが、最低でも1ヶ月に1度程度は砂の交換を行った方が良いでしょう

猫の嗅覚は人間の数万~数十万倍であるといわれています

人間の鼻でニオイを感じたとき、そこは猫にとっては地獄のような環境だということを認識しましょう

 

トイレの大きさ

幼少期に使っていた小さいトイレをそのまま使用していませんか?

猫によっては体の成長に伴いトイレが狭くなって

『こんな狭い場所で落ち着いておしっこできない!』

と感じているかもしれません

 

使っていない衣装ケース,大きめのアクリルケースなどがあればそちらに砂を入れて置いてみてください

そこをトイレとして使用するようになれば狭さが原因だったと考えられます

 

トイレの場所

いきなり場所が嫌になるとは考えにくいですが、猫は繊細な動物です

何かその場所の近くで変化は起きてないでしょうか?

 

環境以外のストレス

猫のストレスには様々な原因が考えられます

こちらの記事で猫のストレスについて書いていますので確認してください

関連記事:猫のストレスについて

 

 

病気の可能性

以上の環境チェックでどれも問題が無い場合 (問題が無いと判断するのは難しいですが…)病気の可能性があります

病院に行って何も問題がなければ安心なので一度受診しても良いかと思います

病気ではなかった場合はトイレの環境に何かしらの問題があるということなので、もう一度よく考えてみましょう